2021.2.16 クスノキ製材


伐採したクスノキが製材されて帰ってきました。

家具職人と製材所、設計の三者で話し合いながらの木取り。手間の掛かる工程に付き合って下さり、職人さんの存在はありがたい限りです。

良い木目が出てきました。

搬入された板は重くて少し動かすにも技術が必要で、割れ止めの塗装をするのも想像以上に大変で、日が落ちてからもヘッドライトでゴソゴソしていたのでご近所さんにはご心配をお掛けしたかもしれません。

地域の職人さんの技術を大切にしたい私たちの想いが、手に触れるとほんのり伝わるテーブルになるといいなぁと妄想しています。

力強い空間に似合う力強くて美しいテーブル。

ここから2年、ゆっくり乾燥を待ちたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。